• 保険の相談なら八王子駅から徒歩1!未来工房ワダへ

2020年度診療報酬改定により先進医療から削除が予定されている技術について

2020年度診療報酬改定において、「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」「歯周外科治療におけるバイオ・リジェネレーション法」の2技術が先進医療から削除される見込みです。

 

以上の2技術については、先進医療から削除の方向で検討することが適切であるとの評価がなされました。その後、中央社会医療協議会に同内容が付議されたことから、2020年4月1日より、当該2技術が先進医療から削除される見込みです。最終的な決定は2020年3月の厚生労働省告示をもってなされる予定です。