• 保険の相談なら八王子駅から徒歩1!未来工房ワダへ

今日は10月4日にオープンしたばかりの「ちいさなたね」に行って来ました。

「ちいさなたね」はNPO法人障害者福祉施設「しあわせのたね」で働くアーティストのアトリエ兼ギャラリーです。

場所は、夢美術館の1Fです。

(八王子市八日町8-1ビュータワー1F)

営業時間は火曜日~土曜日
11:00~17:00です。

お店に着くと、ちょっと入りづらい雰囲気ですね。

まだオープンしたばかりで、POPや案内がないので、これからというところでしょうか。

店内にはオープンをお祝いする花々が飾られています。

 

壁には「しあわせのたね」で働いている障がい者の方々が描いたという植物などの絵が所狭しと描かれていました。

とても明るい雰囲気で良いですね♪

店内には、障がい者の方々が作られたアクセサリーや小物、陶芸作品、イラスト、などが陳列されています。

ひとつひとつ個性的で趣があるので、眺めているだけでもとても楽しめます♪

こちらは、レジンアクセサリー、龍の陶芸、デザイン・制作などを担当しているリユさんの作品です。

もちろん販売も行っています。値札は底の裏の部分に貼ってあるので、気になる作品があれば気軽に確認してみてください♪

こちらは、空想創造作家の鈴木晧平さんの作品です!色鮮やかで、見ているだけで元気が湧いてくる感じがしますね!

ちなみに、鈴木晧平さんの名刺を頂いたのですが、裏面のプロフィールには”考古学者ドゥーガル・ディクソンの作品と出会い、空想世界の生物を描くようになる。そして、動物・植物・昆虫の妖精・空想の未来生物を想像し日々キャンパスにむかい、いろえんぴつで表現することにこだわった作品の制作に励んでいる。”とありました。

訪問した際には、ちょうど来年のカレンダーを作成しているところで、来週ごろには完成予定だそうです。

完成したら、こちらのギャラリーでも販売してくれるそうなので、とても楽しみです!!

その他にも委託販売のジャムやジュースなども販売されています。

色々な作品が展示されていますので、お近くにお越しの際は、見るだけでもきっと楽しめると思いますので、ぜひお気軽に立ち寄ってみてください。